パリCASAMANCEのハイブランド“MISIA PARIS”の素晴らしいファブリックが日本でも発売となりました。

ハイクオリティ・ハイデザインの生地たちは、形作った製品になっていなくてもそれだけで美しくウットリとするものばかりです。
MISIAのラインナップでひときわ目を引いたレース素材がありました。
それが、今回ご紹介するBAL BULLIERです。

横糸にメタル糸が使用してあり、鈍い光沢とファブリックの持つ立体的なしわがとても高貴で美しいシアーレースです。
デザインの主張が高いファブリックですが、今回、他のインテリアや窓の外の背景にもマッチした素敵な邸宅に納めさせていただきました。
仕上がりが重くならないようヒダを少なくしましたので、とても軽やかに優しく仕上がり、またフランスより送られてきた時の布地は平らですが、カーテンに仕立てて吊るし暫くすると大きな鹿の子模様のような凹凸感が浮き出て、細かいテクスチャーの陰影がとてもグラマラスです。
ドレープとのコントラストもバランスよく大人の佇まいになりました。

他にも、ヤコブシュレイファーのMETAシリーズもワイヤー使いのインテリアファブリックです。
こちらは、ワイヤーの強度が強くドレープの作りこみが思いのままにできるので、3月まで営業した恵比寿ガーデンプレイス店に展示しゴージャスな迫力を演出してくれていました。

直線的な空間が、ファブリック選びでこんなにもドラマチックな空間になります。

心と脳がより心地よくなれるご提案と笑顔の溢れる暮らしのお手伝いができましたら幸いです(#^.^#)