今回はドイツ人ファッションデザイナーのHARALD GLOOCKLER(ハロルドグロックラー)氏
をご紹介致します。

メッセを回っていて、どのブースよりも個性とパワーのあったブースです。

グロックラー氏は、ドイツでは知らない人はいないファッションデザイナーで、今回はインテリア商品の新作発表です。

ブースの大型壁面には彼のポーズ写真、そしてShopバッグにも同様のポーズ写真♪

[lightbox media_type=”image” thumbnail_url=”https://www.house-of-japan.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/IMG_1286-2.jpg” url=”https://www.house-of-japan.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/IMG_1286.jpg” link_title=”Gloockler pause” width=”100%” height=”auto” align=”left” overlay=”true” style=””]Gloockler pause[/lightbox]
[lightbox media_type=”image” thumbnail_url=”https://www.house-of-japan.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/8a9bc7ba60b5716ec5e50eeebd8e05b7.jpg” url=”https://www.house-of-japan.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/1ea2e46a7b197ff7558ad018e6362587.jpg” link_title=”Gloockler Bag” width=”100%” height=”auto” align=”left” overlay=”true” style=””]Shop Bag[/lightbox]

と、いった具合でご自分大好きのグロックラー氏ですが、一枚の写真だけではお伝えしづらいのですが、
とってもチャーミングな方です。

今回のクッションやベッド周りの新作は、素材にベロアや肌さわりの良いものにこだわって作られており、ファッションと同様のテクスチャーとテイストでのラインナップとなっています。
トレードマークの王冠のデザインが、王様かお姫様になったような、
ゴージャスで気持ちが上がりますね♪

ハウスオブジャパンのTHE CUSHION!(ザ・クッション)では5月からのお取り扱いとなりますので、
皆様、乞うご期待くださいませ(^0^)

【HARALD GLOOCKLER】

2003年には「最も恥ずかしいベルリン人の1人」に選出もされいるグロックラー氏ですが大変ファンが多く、制作している独自のファッションや演出パフォーマンスがテレビ番組や、とりわけ音楽グループなどの衣装で話題になります。
グロッグラー氏は若い頃の両親の暗い過去を経験しており、10代の頃は、塗装業、オーダーメイドの人形のドレス制作の仕事をしながら、歌手を夢見ていたそうです。
彼自身が非現実的な世界を求めて行ったのでしょうか?。
グロックラー氏は、彼のプライベートとビジネスパートナーのディーター·シュロス氏とベルリンで暮らしています。
彼は大使であるドイツの子供たちの慈善団体やそこに児童緊急基金にも支援しています。

全てに愛のあるメッセージが込められているのでしょう★

HARALD GLOOCKLER coming soon !